可児市・多治見市でホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・ノンメタル・セラミック治療は岐阜県可児市の審美歯科治療対応の歯科医院おくだ歯科へ/多治見市からもすぐ

審美歯科ネット予約
  • 審美歯科 可児市・多治見市
  • 院長&副院長紹介
  • クリニック紹介
  • 設備紹介
  • アクセス
  • 無料カウンセリング予約
  • 料金案内
  • 保証制度とメンテナンス
  • 審美歯科ネット診療予約
岐阜県可児市・多治見市 審美歯科予約
当院の特徴とこだわり
本当の意味での「審美歯科治療」をご存じですか?

●「歯本来の機能を回復させ、美しい歯にする」それが本当の「審美歯科治療」
院長:奥田 幸祐審美歯科治療とは、皆様がご存知の通り、白い詰め物や、かぶせ物を利用して美しい歯を手に入れる治療です。しかし、歯科医師からの視点での審美歯科治療は、「歯本来の機能を回復させ、美しい歯にする」ことです。

患者様の中には「美しさ」を得られれば、他はどうでも良いと思われている方もいらっしゃいますが、それは非常に危険な考えです。

なぜなら、場合によっては、噛み合わせが悪くなり、食べ物をしっかり噛むことができなくなったり、不定愁訴と呼ばれる原因のわからない「頭痛」「腰痛」などを引き起こすこともあるからです。

実際、機能性まで考えておられない患者様が多数おられます。これは、「歯のプロではない」ため仕方がないことです。しかし、歯科医師が「機能面等」の説明を怠り、それらを無視した治療を行う歯科医院も存在しています。
そのような歯科医院で治療を受けられたことによって、歯としての本来の機能性を失ってしまい、当院に相談やセカンドオピニオンとして来られる患者さまが多くおられます。

治療の大前提として、歯本来の「機能性」を回復・維持することを主とし、その上で「審美性」を追求することが大切です。どの歯科医院で治療を受けられるかは患者さまの自由ですが、選ぶ歯科医院を間違えてしまうと、身体の健康を害することもありますので、患者さま自身も最低限の知識を付けておくことは必要と思います。

こちらのページでは、岐阜の「おくだ歯科」の審美歯科治療のこだわりの内容を掲載しておりますので、是非、一度ご確認下さい。

可児市・多治見市でホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・セラミック治療は岐阜県可児市の審美歯科治療対応の歯科医院おくだ歯科へ


こだわりの「マイクロスコープ」を用いた精密な審美歯科治療
機能面とは、人間が本来持っている「咬む(噛む)」「しゃべる」という口の機能を維持、または回復させ、「長期的に機能」する歯を作ることを指します。本来であれば、どの歯科医院でも「機能面」と「審美面」の両方を考えた治療を行うべきなのです。当院では、審美歯科治療後、長く治療した歯をお使い頂けるように、マイクロスコープを用いて、以下のようなこだわりを持った治療を実施しております。

●虫歯や歯の根の治療を終えてからの審美歯科治療
審美歯科治療のご希望の患者さまの歯の状態を診察させて頂いた際に、虫歯や歯の根=根管に問題がある場合、まずは、それらの治療を実施させて頂きます。なぜなら、美しく綺麗な歯を被せたとしても、虫歯が残っていたり、歯の根に問題があった場合、またそれらの治療を行って、被せ物等を付けるという悪循環がおこります。

そのようなケースに陥らないためにも、歯の根に問題がある場合は、「虫歯や歯の根の治療完了後→審美歯科治療」という流れになります。

虫歯が進行した場合、虫歯が歯の中の神経(歯髄)まで到達し、細菌に感染してしまうことがあります。神経が細菌に感染してしまった歯を抜歯せず残すためには、感染した神経を取り除き、その周囲の根管を綺麗に清掃、消毒し、細菌を取り除き、薬を先端までしっかり入れた上で詰め物をし、ピッタリと合った被せもので歯の補強と細菌の侵入を防止し、病気の発症を予防する必要があります。

この一連の治療を、根管治療といいます。

この「根管を清掃し、細菌を取り除き、薬を先端まで入れる」治療は、一般的な治療でありながら、実は困難を極めるものです。なぜなら、根管は非常に複雑に入り組んでおり、十分に清掃実施し、薬が先端まで入っていないとその隙間にバイ菌や細菌が溜まっていき、根尖性歯周炎という病気になり、腫れや痛みを引き起こします。

しかし、おくだ歯科では、マイクロスコープを導入しておりますので、肉眼で発見できない根管もマイクロスコープを利用することによって、例えば下の大臼歯の写真(左=上顎6番・右=下顎6番)のようにしっかりと確認できるので、問題のある根管を目で確認しながら全て治療することが可能です。手術用顕微鏡 マイクロスコープつまり、肉眼では発見できない虫歯や根管などをそのままの状態で被せ物をつけてしまうと、違和感や痛み等の症状が改善されず、最終的には抜歯しなければならないことになります。せっかく高額な治療費を払って歯を美しくしたにも関わらず、痛みがとれなかったり、痛みが再発したり、また虫歯になり、抜歯するようなことになっては、後悔しても後悔しきれません。そうならない為にも、マイクロスコープを完備している歯科医院での治療をお勧め致します。

また、マイクロスコープの利点は発見だけの面だけでなく、完全に虫歯の箇所のみをピンポイントで治療することも可能なので、健康な歯を削らずに治療することが可能です。

以上のように、マイクロスコープを導入していることにより、治療を実施する上で如何にクオリティの高い治療を提供できるかをご理解頂けたかと思います。ちなみに、岐阜の「おくだ歯科」が導入しているマイクロスコープは、以下のマイクロスコープです。カール・ツァイス社の最上位機種のマイクロスコープです。
(※詳細は、画像をクリックして下さい。)マイクロスコープ 岐阜県可児市の歯科医院おくだ歯科では、マイクロスコープを利用し、クオリティの高い治療を提供させて頂きますので、安心してご来院下さい。

●歯周病治療も万全に、そして歯周組織も大切に
院長:奥田 幸祐歯周病になると歯茎が腫れます。被せ物を制作する上で、印象(型採り)という作業があり、そのような状態で行ってうと正確な印象(型採り)は取れません。結果、お口に合わない被せ物が必ず出来上がります。

お口に合わない=被せ物と天然歯の間に隙間が生じている状態のため、その隙間から虫歯菌や細菌・バイ菌などが侵入し、最終的には治療した歯の再治療や抜歯になってしまうことがあります。そうならないためにも、後々問題となる可能性がある治療を行った上で、審美歯科治療を受けることが、長期的に患者さまの健康のためになります。

もちろん、審美歯科治療の前に歯周病治療を行うと、全ての治療が終了するまでの期間は伸びます
しかし、患者様の「1日も早く美しい歯にしたい!」という要望もありますので、歯科医院側から「まずは歯周病治療から開始します」と伝えられた時、「時間がかかるなら、すぐに審美治療だけを行ってくれる医院を探そうかな・・・」と思われるのが本心だと思います。

しかし、歯周病治療を事前に行わなず審美治療を受け、短期的に美しい歯になっても、中・長期的には必ず問題が生じ、結果、せっかく行った審美歯科治療も無に帰します。

「審美性」も「身体の健康」も長期的に維持させたいとお考えの方は、「審美歯科治療が長持ちするために、事前にしっかり歯周病等の処置を行う必要性」をご理解頂ければと思います。

また、歯肉部分=歯周組織も大切です。
実は、口元の美しさは、歯の色・形だけではなく、「歯肉のバランス」も重要な要素です。

CTG(結合組織移植術)といった「歯肉移植術」を行うことによって、歯肉のラインを綺麗に美しく整えられます。
また、歯周ポケットが深い場合、改善オペを実施することにより歯肉を整えられます。

下の症例写真は、当院にて歯周外科にて処置を施した症例です。
しっかりとした技術で治療をすれば、歯肉なども改善させ整えることが可能なのです。

歯周病症例

ただし、歯周外科治療は誰でもできるものではありません。知識と経験そしてセンスが非常に要求される術式です。
この術式ができない歯科医師は、歯の色・形だけを改善し、歯肉には触れません。

おくだ歯科では「歯の色・形」だけでなく、「歯肉のバランス」も考慮した、全体の審美歯科治療を行いますので、安心して、審美歯科治療お受け頂けます。


●咬み合わせ(噛み合わせ)を考えた審美歯科治療
院長:奥田 幸祐咬み合わせ(噛み合わせ)は、審美歯科治療に関わらず、健康において、非常に重要な要素の一つです。

マイクロスコープを利用することによって、形成(歯の形を整える事)も精密に処置できます。分かり易くお伝えしますと、フラットな表面を形成できるので、被せとのガタつきや隙間が生まれる心配がありません。

しかし、肉眼での処置では、マイクロスコープのような拡大視覚で見れない為、どうしてもガタつきや隙間が生まれることが多いです。

おくだ歯科では、マイクロスコープを使用して治療致しますので、そのような心配なく治療をお受け頂けます。また、おくだ歯科が被せ物等についての作製を依頼してる技工所は、名古屋にあるカスプデンタルサプライ/カナレテクニカルセンターです。

カスプデンタルサプライ/カナレテクニカルセンターは、講演実績は日本全国のみならず海外にもに及び、アメリカやヨーロッパ各国で開催される歯科業界の展示会や学会にも出席されている技工所です。
【カスプデンタルサプライ/カナレテクニカルセンターのこだわりは、こちらをご覧下さい>>>】

そのような実績ある有名技工所と提携し、技工物もそして治療もクオリティの高いものを患者様に提供致しますので、安心して審美歯科治療をお受け頂ければと思います。

また、次のような手順で患者様1人1人に合った被せ物を制作し、噛み合わせを診断し治療に反映させています。

審美歯科治療の可児市おくだ歯科の流れ

以上のように、審美歯科治療と言いましても、色々な視点から受診すべき歯科医院を判断する必要性があることをご理解頂けたかと思います。多治見市からも近くの岐阜県可児市の歯科医院おくだ歯科では、患者さまの皆さまにより良い治療を提供できるように、最先端の設備を整え、治療技術はもちろん知識においても、日々研鑽しておりますので、審美歯科治療をお考えの方は、是非、一度当院の無料カウンセリングをご利用下さい。

可児市・多治見市でホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・セラミック治療は岐阜県可児市の審美歯科治療対応の歯科医院おくだ歯科へ


可児市・多治見市でホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・セラミック治療は岐阜県可児市の審美歯科治療対応の歯科医院おくだ歯科へ

  • 審美歯科ネット診療予約
  • 審美歯科:インレー
  • 審美歯科:クラウン
  • 審美歯科:ラミネートベニア
  • 審美歯科:ダイレクトボンディング
  • 審美歯科:ファイバーコアポスト
  • 審美歯科:ガムブリーチング
  • ホワイトニング
  • 患者様の声&症例集
  • おくだ歯科の特徴とこだわり
  • 治療の流れ
  • 保険治療と自費治療の違い
  • よくある質問
  • 審美歯科ネット診療予約
可児市・多治見市 審美歯科・ホワイトニング

  • 岐阜県可児市・多治見市 インプラント
  • 岐阜県可児市・多治見市 矯正歯科
  • 可児市・多治見市 入れ歯・義歯
  • 可児市の歯科医院おくだ歯科