可児市・多治見市でホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・ノンメタル・セラミック治療は岐阜県可児市の審美歯科治療対応の歯科医院おくだ歯科へ/多治見市からもすぐ

審美歯科ネット予約
  • 審美歯科 可児市・多治見市
  • 院長&副院長紹介
  • クリニック紹介
  • 設備紹介
  • アクセス
  • 無料カウンセリング予約
  • 料金案内
  • 保証制度とメンテナンス
  • 審美歯科ネット診療予約
岐阜県可児市・多治見市 審美歯科予約
保険治療と自費治療の違い
保険治療と自費治療の違い
日本には国民皆保険制度があり、国民健康保険や社会保険など何らかの医療保険に加入している場合、実際の医療費の2~3割の負担で治療が受けられます。但し、保険診療には非常に細かい規定があり、各疾患に応じて検査や治療内容等はその制限内で行われなければなりません。

これに対して、自由診療とは保険診療ではない形態の医療ということで、その治療費は全額自己負担となります。
この場合、「自由」という名称の通り、治療費(初・再診料その他を含む)はその医院や病院で独自に決めることができます。

自由診療と保険診療の違い「自由診療」と記載してある、大きく囲まれた部分が歯科で用いることの出来る材料や治療法だとすると、保険が適用される範囲は小さな枠に囲まれた、ごく一部の範囲です。

昨今の歯科医院では、保険診療も自由診療もどちらも対応している歯科医院が殆どです。当院も両方行っております。コストの面だけを考えるならば、保険診療が良いに決まっていますが、なぜ自由診療が必要だと思いますか?

答えは、制限がある保険診療より、レベルの高い技術や材料を導入することにより、みなさんの「歯」・「人体」にとって安全で満足度の高い高度な医療内容を提供できるからです。

例えば、現在医学的にみても有害であることがわかってるにも関わらず、日本人の口の中には未だに、多くの「銀歯」が入っています。銀歯でもある程度咬む機能だけは回復することはできますが、銀歯に限らず保険で認められている治療はあくまでも「必要最低限の」、「安いなりの」治療だけであって、人体に対する安全性などはまったく考慮されておらず、特に銀歯に含まれる「パラジウム」や銅などの成分により金属アレルギー症状を起こしている方が増えています。

そこで、金属以外のものを使おうとして場合、保険診療で対応できるかというと・・・「できません。」
現在の保険診療で決められている治療内容では不可能で、自費診療になります。
つまり、保険診療では十分な診療が行えないことが多くあります。

詰め物や被せ物で考えた場合、「保険診療」と「自費診療」の次のような比較ができます。

可児市・多治見市でホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・セラミック治療は岐阜県可児市の審美歯科治療対応の歯科医院おくだ歯科へ


被せ物の保険診療と自費診療の比較
  保険診療の場合 自費診療の場合
素材による
治療の差
ファイバーポストコア
保険適用で使われる素材は、金・銀・パラジウムの合金がほとんどで、奥歯は銀歯、前歯は金
属の表面に特殊なプラスチックを付け白く見せます。保険の被せ物・詰め物は治療で削った歯
の部分をうめたり、食べるといった日常生活に支障をきたさないように行うためだけの治療です。

見た目を美しく自然な感じにする、虫歯になりにくくする、歯を長持ちさせるといったことは
考慮されていません。
ファイバーポストコア
セラミックやゴールドなど様々な素材が使え治療法などに制限がないため、耐久性、見た目、
生体親和性、噛む力の強さなどを考慮した治療が可能です。そのため、差し歯を気付かれたく
ない、銀歯はイヤ、長持ちするものが良い、虫歯になりにくくする、金属アレルギーの心配が
ある、といった要望にも対応できます。

熟練した歯科技工士が手間と時間をかけて作ることで、精密で天然の歯のような色調の被せ物が出来上がります。
精巧差の
違い
ファイバーポストコア
歯と被せ物の間に隙間があるため虫歯になりやすく、再治療になる可能性が非常に高いです。また、歯石や汚れが付きやすく、長年使用すると歪んだり錆びたりします。加えて、前歯は表面がプラスチックで出来ているため年月の経過とともに変色し、すり減ります。
ファイバーポストコア
セラミック系の詰め物・被せ物は密着度が高く、歯と被せ物の間に隙間ができにくいため、非常にむし歯になりにくいです。歯石も付きにくく、変色もなく、丈夫で長持ちします。
【上の画像をクリック頂きますと拡大写真が表示されます。是非、ご確認下さい。】
コスト 保険が適用されるため費用の負担が少ないことが一番のメリットです。 保険が適用されないため、手間と時間をかけることや素材の原価などが費用に反映されます。
自費診療・自由診療というと、審美的な面や高価な入れ歯やインプラントなどを提供することだけを目的としていると勘違いをされている方が多いと思いますが、それは全く違うということをご理解頂けたと思います。

保険適用の範囲では、生活を営む上で必要最低限の機能を取り戻すための処置の範囲でしか、処置が認められていません。しかし、それでは回復しない審美的な機能(見た目)や、継続的に使用した場合の将来的な歯や人体への影響などを考慮した診療は実施できないのです。


●あなたはどちらを選びますか?
ファイバーポストコアまた、自費(保険外)にて被せ物・詰め物を作る場合、以下のような手順にて、精巧・精密な物ができあがります。

そのため、コストも時間も必要となりますが、
あなたはどちらを選びますか?

ファイバーポストコア
多治見市からも近くの岐阜県可児市の歯科医院おくだ歯科では、本当の意味で患者様の身体のことを考えた
「歯科医師自分自身が受けたい診療、自分の愛する家族や身内に対して行う診療」をご提案させて頂きます。
もちろん、皆様の「選択する権利」を奪うことはありませんので、安心して、多治見市からも近くの岐阜県可児市の歯科医院おくだ歯科へご来院下さい。

可児市・多治見市でホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・セラミック治療は岐阜県可児市の審美歯科治療対応の歯科医院おくだ歯科へ


可児市・多治見市でホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・セラミック治療は岐阜県可児市の審美歯科治療対応の歯科医院おくだ歯科へ

  • 審美歯科ネット診療予約
  • 審美歯科:インレー
  • 審美歯科:クラウン
  • 審美歯科:ラミネートベニア
  • 審美歯科:ダイレクトボンディング
  • 審美歯科:ファイバーコアポスト
  • 審美歯科:ガムブリーチング
  • ホワイトニング
  • 患者様の声&症例集
  • おくだ歯科の特徴とこだわり
  • 治療の流れ
  • 保険治療と自費治療の違い
  • よくある質問
  • 審美歯科ネット診療予約
可児市・多治見市 審美歯科・ホワイトニング

  • 岐阜県可児市・多治見市 インプラント
  • 岐阜県可児市・多治見市 矯正歯科
  • 可児市・多治見市 入れ歯・義歯
  • 可児市の歯科医院おくだ歯科